銀座カラー噂の赤ちゃん肌脱毛

銀座カラー噂の赤ちゃん肌脱毛

銀座カラーでよく見る「赤ちゃん肌脱毛」。赤ちゃん肌脱毛とはいったいどのようなものなのでしょうか。

 

脱毛は、むだ毛の毛根に対してダメージを与え、それを繰り返して毛が生えてこないようにするための施術です。よくある脱毛には光脱毛やレーザー脱毛がありますが、いずれも現在では痛みがかなり軽減されています。しかし痛みは少ないものの、お肌にかかってしまう負担はそれなりにあるものです。

 

脱毛後の肌をしっかりケアするように、銀座カラーでは徹底した保湿ケアが行われます。保湿ケアは施術の前にも行われ、銀座カラー独自の保湿ローションである「美肌潤美」が使用されます。「美肌潤美」は施術後のダメージを受けた肌にも使用され、施術前後に使用する事で、より高い保湿ケアをしてくれます。

 

徹底した保湿ケアにより、つるつるとした感触のみならず、ぷるぷるとした赤ちゃんのようなお肌になれるようにケアが考えられているのです。

 

銀座カラー自慢の「美肌潤美」には、ヒアルロン酸、コラーゲンの他に、セラミド、7種類の天然ハーブ、天然ハトムギエキス、ビタミンC誘導体なども入っており、お肌にしっかり潤いを届けてくれます。

 

保湿力はなんと95%、これ以上ないというほどの徹底した保湿ですね。